スーパーかあちゃん、引越し自力でやる?

スーパーかあちゃん、引越し自力でやる?

引越しを単身でなく、家族でする場合、だれよりも活躍しなければならないのはお母さんです。もちろん、お父さんも力仕事では重要ですが、いまはそうした力仕事は引越し屋さんに頼んでしまえばいいので、あまり力仕事は必要なくなっています。

 

必要なのは、仕分け力や何がどこに入っているかを把握している人、普段家庭のことをやっている人です。そうなると、圧倒的に女性のほうが優勢となります。男性は、自分のシャツさえどこに入っているのか、あまりよくわかっていない人もいますからね。

 

普段の生活でも一杯一杯のお母さんにはご苦労様なのですが、仕事をなさっている女性だと、余計引越しのタイミングを逃しがちです。いまは全部引越し業者がやってくれるサービスもありますが、ある程度自分で把握したい、大事なものは、自分で荷造りをしたいと希望される方も多いそうですので、そうなると、引越しの時期を決めるのはとても大切なことです。

 

賃貸契約や仕事の関係で引越しをせざるを得ない3月に比べて、その他の理由で引越すことが多いのが今の時期。本当に自分に家族にとって快適な住居を目指すのであったら、いまが引越し時といえなくもありません。誰もがスーパーかあちゃんになる必要などないのです。計画的に、閑散期を狙って引越ししましょう。